Webページが表示されない

アドレスバーにURLを入力してもWebページが表示されず、「サーバーが見つかりません」などと表示される場合は、URLの入力ミスの可能性があります。特に「.(ドット)」と入力するところを「,(カンマ)」と入力していたり、英字の「l(エル)」と数字の「1」を間違って入力していないかご確認ください。

アドレスが正しく入力されていたり、他のページからのリンクをたどったときエラー画面が表示される場合は、次の問題が発生しています。

「401 Unauthorized」と表示される

入力したIDやパスワードが間違っています。

「403 Forbidden」と表示される

ページにアクセス制限が設定されているため、閲覧できません。

「Webページが見つかりません」または「404 Not Found」と表示される

そのページのアドレスが変更になったか、ページ自体が閉鎖された可能性があります。

「500 Internal Server Error」と表示される

CGIプログラムが間違っています。CGIが動作しない をご覧ください。

自分で作ったホームページが正しく表示されない場合は ファイルをアップロード(転送)したのにWebページや画像が更新されない をご覧ください。特定のWebページに接続したとき、「ランタームエラー」が表示される場合は Webページを開くと「ランタイムエラー」が表示される をご覧ください。


パソコントラブル解決法を検索
パソコンがタブレットみたいだよ!タブレットモードとデスクトップモード  一瞬でサンプル文章を入力する☆彡WordでRAND関数を使おう

2018年7月17日
火曜日 / 仏滅
今日は何の日かな
今日は東京の日。1868年、明治天皇の詔勅により江戸が東京に改称されたよ。最初は「とうきやう」や「とうけい」とか読まれてたんだけど、国定教科書に「トーキョー」と振り仮名がふられてから「とうきょう」に統一されたんだって。
お気に入りに追加する
お問い合わせ
ブログ
信州中野情報サイト


(c) HEARTSNET -ハーツネット-
HEARTSNET-ハーツネット-
Windows
インターネット
文書・表計算
Webページ製作
パソコン活用法