履歴や一時ファイル、Cookieを削除するには

ホームページの履歴や一時ファイルなどが大量に保存されていると、ホームページが正常に表示されなくなることがあります。ホームページが開きにくい場合は、履歴や一時ファイル、Cookie を削除すると改善されることがあります。

■履歴とは
ブラウザで表示したホームページの情報は、履歴として保存されます。次回同じホームページを開くとき、お気に入りとして登録していなくても Internet Explorer の[履歴]ボタンをクリックすると、以前閲覧したホームページが表示されます。履歴を削除すると、以前開いたホームページを呼び出すことができなくなります。また、アドレスバーにURLを入力したとき表示されるURLの履歴リストも表示されなくなります。削除したくないアドレスがある場合は、お気に入りとして登録しておくことをおすすめします。

■一時ファイルとは
一度閲覧したホームページの画像やFlashなどは、一時ファイルとして保存されます。画像やFlashが一時ファイルとして保存されていると、次に同じホームページを開いたとき、初めて閲覧したときよりも素早くページを開くことができます。

■Cookieとは
掲示板や問合わせフォームなどを利用すると、フォームに入力した内容が Cookie に保存されます。Cookie に情報が保存されていると、次に同じ掲示板などのページを開いたとき、以前入力した内容が自動的にフォームへ表示されることがあります。

検索ボックスやアドレスバーに文字を入力するとき、以前入力した履歴リストが表示されることがあります。履歴リストを削除するには、検索や入力フォームの履歴を削除したい をご覧ください。

履歴や一時ファイル、Cookieを削除する

  1. Internet Explorer を起動します。
  2. [ツール]メニューから[インターネットオプション]を選択します。
  3. 「インターネットオプション」画面が表示されます。ホームページの履歴を削除するには、「履歴」の[履歴のクリア]ボタンをクリックし、確認画面が表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。一時ファイルを削除するには、「インターネット一時ファイル」の[ファイルの削除]ボタンをクリックします。「ファイルの削除」画面が表示されるので、「すべてのオフラインコンテンツを削除する」をオンにして[OK]ボタンをクリックします。Cookie を削除するには、「インターネット一時ファイル」の[Cookieの削除]ボタンをクリックします。「Cookieの削除」画面が表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。
  4. 削除の作業が終わると「インターネットオプション」画面に戻ります。[OK]ボタンをクリックして画面を閉じます。

パソコントラブル解決法を検索
パソコンがタブレットみたいだよ!タブレットモードとデスクトップモード  一瞬でサンプル文章を入力する☆彡WordでRAND関数を使おう

2018年9月21日
金曜日 / 先勝
今日は何の日かな
今日は宮澤賢治忌。童話作家で詩人の宮澤賢治の1933年の忌日。注文の多い料理店って怖いね。童話なのに。宮澤賢治の生前に出版された短編集としては唯一のものなんだって。でも定価が高くてほとんど売れ残ったらしいよ。
お気に入りに追加する
お問い合わせ
ブログ
信州中野情報サイト


(c) HEARTSNET -ハーツネット-
HEARTSNET-ハーツネット-
Windows
インターネット
文書・表計算
Webページ製作
パソコン活用法