「kernel32.dllにエラーが発生しました」などのエラーメッセージが出てInternet Explorerが起動しない

Internet Explorerを起動したとき、「kernel32.dllにエラーが発生しました」などのエラーメッセージが表示される場合は、スパイウェアなどが原因となっている可能性があります。次の操作でサードパーティ製の拡張機能を無効にすると解決される場合があります(正常な機能も無効になります)。

サードパーティ製の拡張機能を無効にするには

  1. Internet Explorer を起動します。
  2. [ツール]メニューから[インターネットオプション]を選択します。
  3. 「インターネットオプション」画面が表示されるので、[詳細設定]タブを開きます。
  4. [設定]の一覧から[ブラウズ]の[サードパーティ製のブラウザ拡張を有効にする(再起動が必要)]を探し、チェックをはずします。
  5. [OK]ボタンをクリックします。

パソコントラブル解決法を検索
パソコンがタブレットみたいだよ!タブレットモードとデスクトップモード  一瞬でサンプル文章を入力する☆彡WordでRAND関数を使おう

2018年7月17日
火曜日 / 仏滅
今日は何の日かな
今日は東京の日。1868年、明治天皇の詔勅により江戸が東京に改称されたよ。最初は「とうきやう」や「とうけい」とか読まれてたんだけど、国定教科書に「トーキョー」と振り仮名がふられてから「とうきょう」に統一されたんだって。
お気に入りに追加する
お問い合わせ
ブログ
信州中野情報サイト


(c) HEARTSNET -ハーツネット-
HEARTSNET-ハーツネット-
Windows
インターネット
文書・表計算
Webページ製作
パソコン活用法