メールの本文に入力したURLが途中で改行されないようにする

(Outlook Express)

長いURLをメールの本文に貼り付けると、アドレスが途中で切れてしまうことがあります。リンクも途中で切れてしまうため、URLをクリックしても目的のページが正しく表示されません。長いURLを切らずに表示させるには、自動的に折り返される文字数を変更します。

自動的に折り返される文字数を変更するには

自動的に折り返す文字数を変更すると、Enterキー等で改行するか設定した文字数に達するまで入力した文字が右へ続いていきます。そのため、横に長い文章になり読みづらくなりますので、入力する際は適当なところで改行することをおすすめします。

  1. Outlook Express を起動します。
  2. [ツール]メニューから[オプション]を選択します。
  3. 「オプション」画面が表示されるので、[送信]タブを開きます。
  4. 「メール送信の形式」の[テキスト形式の設定]ボタンをクリックします。「テキスト形式の設定」画面が表示されます。「送信時に自動的に文字を折り返す」の数字を変更します(「30」から「132」まで指定可能)。
    ※ここで入力した文字数は半角文字を入力したときの文字数です。例えば「132」文字までに設定すると、日本語の文章では1行に最大「66」文字まで入力できます。
  5. [OK]ボタンをクリックして「テキスト形式の設定」画面と「オプション」画面を閉じます。

パソコントラブル解決法を検索
パソコンがタブレットみたいだよ!タブレットモードとデスクトップモード  一瞬でサンプル文章を入力する☆彡WordでRAND関数を使おう

2018年7月18日
水曜日 / 大安
今日は何の日かな
今日は光化学スモッグの日。1970年、東京都杉並区で日本初の光化学スモッグが発生。排気ガスなどが紫外線の影響で光化学反応をおこして有害な物質が発生するんだって。日差しが強くて風が弱い日に発生するらしいよ。
お気に入りに追加する
お問い合わせ
ブログ
信州中野情報サイト


(c) HEARTSNET -ハーツネット-
HEARTSNET-ハーツネット-
Windows
インターネット
文書・表計算
Webページ製作
パソコン活用法