自動仕訳ウィザードで受信したメールを専用のフォルダへ移動させる
受信トレイを整理するには

(Outlook)

通常、Outlook で受信したメールは受信トレイに保管されます。

Outlookの「自動仕訳ウィザード」でフィルタ設定をしておくと、特定の件名や送信元から受信したメールを自動的に専用のフォルダへ移動させることができるので、大事なメールが受信トレイの中で埋もれてしまうことがありません。

迷惑メールを自動的に削除するフィルタ設定は 迷惑メールを自動的に専用のフォルダへ仕訳けする(Outlook) もご覧ください。

「自動仕訳ウィザード」でフィルタ設定をするには

Outlook2010の場合

  1. Outlookを起動します。
  2. [ホーム]タブを開いた状態で、[移動]グループから[ルール]をクリックします。表示されたメニューから[仕分けルールと通知の管理]をクリックします。
  3. [仕分けルールと通知]画面が表示されます。[新しい仕分けルール]ボタンをクリックします。
  4. 「自動仕分けウィザード」画面が表示されます。
  5. 「ステップ1:テンプレートを選択してください」から[特定の人から受信したメッセージをフォルダに移動する]を選択します。

    特定の件名の受信メールを移動させるには[件名に特定の文字が含まれるメッセージをフォルダに移動する]をクリックします。
  6. 「ステップ2:仕分けルールの説明を編集してください〜」の説明文の中の、青字で下線がついている「名前/パブリックグループ」をクリックします。「電子メールアドレスの選択」画面が表示されるので、移動する差出人を選択し、[差出人]ボタンをクリックします。差出人を指定後、[OK]ボタンをクリックします。

    5. で件名のテンプレートを選択した場合は、青字で下線がついている「特定の文字」をクリックします。表示された画面で件名に含まれる文字を入力し、[追加]ボタンをクリックしてから[OK]ボタンをクリックします。
  7. 「ステップ2:仕分けルールの説明を編集してください〜」の「名前/パブリックグループ」が差出人の名前に変わります。

    6. で件名を入力した場合は、入力した文字に変わります。
  8. 続けて青字で下線がついている[指定]をクリックし、[仕分けルールと通知]画面を表示します。表示された画面の右にある[新規作成]ボタンをクリックすると[新しいフォルダの作成]画面が表示されるので、専用フォルダを作成します。フォルダ名などを入力して[OK]ボタンをクリックします。仕分けルールと通知]画面に戻るので作成したフォルダが指定されていることを確認し、[OK]ボタンをクリックします。
  9. 「ステップ2:仕分けルールの説明を編集してください〜」の「指定」が新しく作成したフォルダの名前に変わります。
  10. [完了]ボタンをクリックします。
  11. 3. の[仕分けルールと通知]画面に戻ります。[OK]ボタンをクリックします。
  12. 次回の受信から指定した差出人や特定の件名のメールが、指定した専用フォルダへ自動的に移動します。すでに受信しているメールを仕分けするには、11. の手順で[OK]ボタンをクリックする前に 仕訳ルールを手動で実行するには を行います。

Outlook2007の場合

  1. Outlookを起動します。
  2. [ツール]メニューから[仕訳ルールと通知]を選択します。
  3. [仕訳ルールと通知]画面が表示されます。[新しい仕訳ルール]ボタンをクリックします。
  4. 「自動仕訳ウィザード」画面が表示されます。[テンプレートから仕訳ルールを作成]を選択します。
  5. 「ステップ1:テンプレートを選択してください」から[特定の人から受信したメッセージをフォルダーに移動する]を選択します。

    特定の件名の受信メールを移動させるには[件名に特定の文字が含まれるメッセージをフォルダーに移動する]をクリックします。
  6. 「ステップ2:仕訳ルールの説明を編集してください〜」の説明文の中の、青字で下線がついている「名前/配布リスト」をクリックします。「電子メールアドレスの選択」画面が表示されるので、移動する差出人を選択し[OK]ボタンをクリックします。

    5. で件名のテンプレートを選択した場合は、青字で下線がついている「特定の文字」をクリックします。表示された画面で件名に含まれる文字を入力し、[追加]ボタンをクリックしてから[OK]ボタンをクリックします。
  7. 「ステップ2:仕訳ルールの説明を編集してください〜」の「名前/配布リスト」が差出人の名前に変わります。

    6. で件名を入力した場合は、入力した文字に変わります。
  8. 続けて青字で下線がついている[指定]をクリックし、[仕訳ルールと通知]画面を表示します。表示された画面の右にある[新規作成]ボタンをクリックすると[新しいフォルダーの作成]画面が表示されるので、専用フォルダを作成します。フォルダ名などを入力して[OK]ボタンをクリックします。仕訳ルールと通知]画面に戻るので作成したフォルダが指定されていることを確認し、[OK]ボタンをクリックします。
  9. 「ステップ2:仕訳ルールの説明を編集してください〜」の「指定」が新しく作成したフォルダの名前に変わります。
  10. [完了]ボタンをクリックします。
  11. 3. の[仕訳ルールと通知]画面に戻ります。[OK]ボタンをクリックします。
  12. 次回の受信から指定した差出人や特定の件名のメールが、指定した専用フォルダへ自動的に移動します。すでに受信しているメールを仕訳するには、11. の手順で[OK]ボタンをクリックする前に 仕訳ルールを手動で実行するには を行います。

仕訳ルールを手動で実行するには

Outlook2010の場合

  1. 9. の手順までを実行し、[仕分けルールの実行]ボタンをクリックします。
  2. [仕分けルールの実行]画面が表示されます。実行したい仕分けルールをチェックし、[今すぐ実行]ボタンをクリックします。
  3. [閉じる]ボタンをクリックします。

Outlook2007の場合

  1. 11. の手順までを実行し、[仕訳ルールの実行]ボタンをクリックします。
  2. [仕訳ルールの実行]画面が表示されます。実行したい仕訳ルールをチェックし、[今すぐ実行]ボタンをクリックします。
  3. [閉じる]ボタンをクリックします。

パソコントラブル解決法を検索
超簡単!デザイナーになった気分で写真を加工しちゃうよ! http://t.co/ZH91BjxM #jugem_blog  いつの間にか忍び込む?Baidu IME…(・_・;) http://t.co/HlTDyL9M #jugem_blog  電話番号を探すには104、ではファイルを探すには? http://t.co/4UCWWDNT #jugem_blog  

2018年4月27日
金曜日 / 友引
今日は何の日かな
今日は哲学の日。紀元前399年、ギリシアの哲学者ソクラテスが、神々を認めず青年に害悪を及ぼしたなどとして死刑宣告を受け、獄中で毒を飲んで亡くなった日。牢番にお金を握らせて脱獄することもできたのに「悪法も法」「単に生きるのではなく善く生きる」と言ったとか。ソクラテスの妻が悪妻で有名なことから悪妻の日でもあるよ。怖い怖い!
お気に入りに追加する
お問い合わせ
ブログ
信州中野情報サイト


(c) HEARTSNET -ハーツネット-
HEARTSNET-ハーツネット-
Windows
インターネット
文書・表計算
Webページ製作
パソコン活用法