24時以降(25時、26時〜)を表示したい
累計した時間を表示したい

Excel

通常、Excelでは一日(24時間以内)の時間しか表示できません。そのため、累計した時間が正しく表示されないことがあります。たとえば「15:00」と「10:00」を合計した場合、正しくは「25:00」ですが「1:00」と表示されてしまいます。「24:00」以降の時間(「25:00」や「32:00」など)を表示するには、時刻の表示形式をユーザー定義します。

「1:30」を「01:30」とするなど、時間や分を1桁または2桁で表示するには 時間、分、秒を2桁(または1桁)で表示したい をご覧ください。

時刻に「**時」や「**分」などの単位を付けるには 計算結果や入力した値に「円」などを付けたい をご覧ください。

「24:00」以降を正しく表示するには

<例>「15:00(セルA1)」と「10:00(セルB1)」を合計し、セルC1に表示される計算結果が「25:00」となるように表示形式をユーザー定義します。
ワークシート

  1. セルC1上で右クリックし、メニューから[セルの書式設定]を選択します。または以下の手順で[セルの書式設定]を選択します。

    Excel2007Excel2010
    セルC1を選択し[ホーム]タブの[セル]グループから[書式]をクリックします。表示されたメニューから[セルの書式設定]をクリックします。
    Excel2003
    セルC1を選択し[書式]メニューから[セル]を選択します。
  2. [セルの書式設定]画面が開きます。[表示形式]タブが開いていることを確認し、[分類]から「ユーザー定義」を選択します。
  3. [種類]のテキストボックスに「h:mm」と表示されます。「h」の前後に大括弧( [ ] )をつけ、「 [h]:mm 」となるように入力します。
  4. [OK]をクリックします。
  5. セルC1の計算結果が「25:00」に変更されます。

「時間(h)」の他にも「分(mまたはmm)」、「秒(sまたはss)」に [ ] (大括弧) を付けることで、60分以上や60秒以上の値を表示することができます。


パソコントラブル解決法を検索
パソコンがタブレットみたいだよ!タブレットモードとデスクトップモード  一瞬でサンプル文章を入力する☆彡WordでRAND関数を使おう

2018年7月17日
火曜日 / 仏滅
今日は何の日かな
今日は東京の日。1868年、明治天皇の詔勅により江戸が東京に改称されたよ。最初は「とうきやう」や「とうけい」とか読まれてたんだけど、国定教科書に「トーキョー」と振り仮名がふられてから「とうきょう」に統一されたんだって。
お気に入りに追加する
お問い合わせ
ブログ
信州中野情報サイト


(c) HEARTSNET -ハーツネット-
HEARTSNET-ハーツネット-
Windows
インターネット
文書・表計算
Webページ製作
パソコン活用法