新規のページに最初から書式・ページ・マクロが設定されている
文字が入力されている
標準のテンプレートを元に戻す

Word

Wordを起動したとき、最初から書式設定やページ設定がされていたり文字が入力されたりしている場合は、標準のテンプレートが書き換えられてしまった可能性があります。

標準のテンプレートは、Word2007、Word2010、Word2013の場合は「Normal.dotm」、それ以前のバージョンでは「Normal.dot」という名前で以下の場所に保存されています。

【Windows2000/WindowsXP】
C:\Documents and Settings\「ユーザー名」\Application Data\Microsoft\Templates

【WindowsVista/Windows7/Windows8/Windows10】
C:\Users\「ユーザー名」\AppData\Roaming\Microsoft\Templates

Normal.dotmやNormal.dotは、Wordで作成するすべての文書の元になる標準のテンプレートです。この標準のテンプレートが書き換えられてしまった場合は、Normal.dotmやNormal.dotを別のファイル名に変更すると、自動的に新しいファイルが作成され、標準のテンプレートに戻ります。

Normal.dotまたはNormal.dotmを元の状態に戻すには

  1. Wordを閉じます。
  2. 上記の保存場所を開くか、ファイル名で標準のテンプレートを検索します。検索の方法はWindowsのバージョンによって異なります。 ファイルやフォルダの検索 をご覧ください。
  3. 標準のテンプレートが見つかったら、ファイルを右クリックし、[名前の変更]を選択してファイル名を適当な名前に変更します(例えば、「Normal.dotm」ファイルを「Normal0.dotm」などに変更します)。
  4. Wordを起動し、元の白紙のページが表示されることを確認します。

パソコントラブル解決法を検索
超簡単!デザイナーになった気分で写真を加工しちゃうよ! http://t.co/ZH91BjxM #jugem_blog  いつの間にか忍び込む?Baidu IME…(・_・;) http://t.co/HlTDyL9M #jugem_blog  電話番号を探すには104、ではファイルを探すには? http://t.co/4UCWWDNT #jugem_blog  

2018年4月20日
金曜日 / 先勝
今日は何の日かな
今日は郵政記念日。1871年(明治4年3月1日)、それまでの飛脚制度に代わって東京と大阪間で郵便制度が始まったよ。郵便事業を築いた前島密は、日本近代郵便の父と呼ばれているよ。前島密と飛脚問屋が話し合って、飛脚は陸運元会社として小荷物・現金輸送に従事することになったんだって。
お気に入りに追加する
お問い合わせ
ブログ
信州中野情報サイト


(c) HEARTSNET -ハーツネット-
HEARTSNET-ハーツネット-
Windows
インターネット
文書・表計算
Webページ製作
パソコン活用法