相対参照・絶対参照・複合参照とは?

Excel

数式を入力するとき「A1」や「E30」のような「相対参照」、または「$A$1」や「$E$30」のような「絶対参照」でセルを参照します。また、「相対参照」と「絶対参照」が組み合わせられているものを「複合参照」と呼びます。

「相対参照」でセルを参照する場合

相対参照を使った数式が入力されているセルをコピーすると、セル参照が自動的に調整されます。例えば、セルC1に「=A1+B1」という数式が入力されている場合、この数式をC2へコピーすると「=A2+B2」に変更されます。相対参照でセルを参照するには、「A1」や「E30」のように列番号に続けて行番号を入力します(R1C1参照形式の場合はこちら をご覧ください)。

「絶対参照」でセルを参照する場合

絶対参照を使った数式では、指定したセルが必ず参照されます。数式をコピーしてもセル参照は変わりません。例えば、セルC1に「=$A$1+$B$1」という数式が入力されている場合、この数式をC2へコピーしても「=$A$1+$B$1」のまま変わりません。絶対参照でセルを参照するには、「$A$1」や「$E$30」のように列番号と行番号の前に「$」を入力します(R1C1参照形式の場合はこちら をご覧ください)。

「複合参照」でセルを参照する場合

複合参照を使った数式のセルをコピーすると、相対参照の部分が自動的に調整され、絶対参照の部分は変わりません。参照するセルの列番号だけ絶対参照にする場合は「$A1」や「$E30」、行番号だけ絶対参照にする場合は「A$1」や「E$30」のように入力します。例えばセルC1の「=A$1+B1」という数式をC2へコピーした場合、「=A$1+B2」に変更されます。


パソコントラブル解決法を検索
パソコンがタブレットみたいだよ!タブレットモードとデスクトップモード  一瞬でサンプル文章を入力する☆彡WordでRAND関数を使おう

2018年7月18日
水曜日 / 大安
今日は何の日かな
今日は光化学スモッグの日。1970年、東京都杉並区で日本初の光化学スモッグが発生。排気ガスなどが紫外線の影響で光化学反応をおこして有害な物質が発生するんだって。日差しが強くて風が弱い日に発生するらしいよ。
お気に入りに追加する
お問い合わせ
ブログ
信州中野情報サイト


(c) HEARTSNET -ハーツネット-
HEARTSNET-ハーツネット-
Windows
インターネット
文書・表計算
Webページ製作
パソコン活用法