【SUM関数】合計を計算するには

(Word)

ワードで作成した表の数値を使って、エクセルのように合計計算をすることができます。エクセルと同じようにワードで作成した表のマス目を「セル」と呼び、セル番号を指定して数式を作成します。セル番号の変わりに「ABOVE(上の値)」、「BELOW(下の値)」、「LEFT(左の値)」、「RIGHT(右の値)」を使って計算範囲を指定することもできます。

足し算、引き算、掛け算、割り算を計算するにはこちら をご覧ください。

ワードで合計計算(SUM関数)をするには

計算に使う数値は半角で入力します。

  1. 計算結果を表示するセル(マス目)をクリックします。

    例:セルB5にセルB2からB4の計算結果を入力する場合はセルB5をクリックします。
  2. 次の手順で[計算式]を選択します。

    Word2007[表ツール]の[レイアウト]タブをクリックします。[データ]グループの[計算式]をクリックします。
    Word2003[罫線]メニューから[計算式]を選択します。
  3. [計算式]画面が表示されます。合計の数式「=SUM(ABOVE)」が入力されていることを確認し、[OK]ボタンをクリックします。

    例:「ABOVE」を使うとセルB5の上にある値(セルB2、B3、B4)が合計されます。セルD2のように左の値を合計するには「LEFT」を使います。
  4. 1 でクリックしたセルに計算式の答えが表示されます。

計算結果は再計算されません。
再計算するには計算結果をクリックし、F9キーを押します。


パソコントラブル解決法を検索
パソコンがタブレットみたいだよ!タブレットモードとデスクトップモード  一瞬でサンプル文章を入力する☆彡WordでRAND関数を使おう

2018年9月21日
金曜日 / 先勝
今日は何の日かな
今日は宮澤賢治忌。童話作家で詩人の宮澤賢治の1933年の忌日。注文の多い料理店って怖いね。童話なのに。宮澤賢治の生前に出版された短編集としては唯一のものなんだって。でも定価が高くてほとんど売れ残ったらしいよ。
お気に入りに追加する
お問い合わせ
ブログ
信州中野情報サイト


(c) HEARTSNET -ハーツネット-
HEARTSNET-ハーツネット-
Windows
インターネット
文書・表計算
Webページ製作
パソコン活用法