写真に効果を付けたい
写真を手書き風にしたい

Word2013・Word2010

Wordに挿入した画像に「アート効果」を設定すると、写真を鉛筆で描いたような雰囲気にしたり、ブラシで描いたような雰囲気にしたり、様々な効果を付けることができます。

アート効果は、文書に写真を挿入してから以下の手順で設定できます。また、設定したアート効果を削除して、元の写真に戻すこともできます。

※アート効果はWord2013、Word2010の機能です。

写真にアート効果を適用するには

  1. 挿入した写真をクリックして選択します。
  2. リボンの[図ツール]の[書式]タブをクリックし、[調整]から[アート効果]をクリックします。
  3. アート効果の一覧が表示されます。アート効果にマウスポインタを重ねると、プレビューすることができます。適用したいアート効果をクリックします。
  4. 選択した写真にアート効果が設定されます。
  5. アート効果を調整するには、2の手順で[アート効果]をクリックし、[アート効果のオプション]をクリックします。たとえば「鉛筆:モノクロ」のアート効果が設定されている場合、[アート効果のオプション]で鉛筆のサイズを小さくすると、細い鉛筆で細かく描いた雰囲気になります。

写真のアート効果を削除するには

  1. アート効果が適用されている写真をクリックして選択します。
  2. リボンの[図ツール]の[書式]タブをクリックし、[調整]から[アート効果]をクリックします。
  3. アート効果の一覧が表示されるので、一覧の左上にある「なし」をクリックします。

パソコントラブル解決法を検索
パソコンがタブレットみたいだよ!タブレットモードとデスクトップモード  一瞬でサンプル文章を入力する☆彡WordでRAND関数を使おう

2018年9月21日
金曜日 / 先勝
今日は何の日かな
今日は宮澤賢治忌。童話作家で詩人の宮澤賢治の1933年の忌日。注文の多い料理店って怖いね。童話なのに。宮澤賢治の生前に出版された短編集としては唯一のものなんだって。でも定価が高くてほとんど売れ残ったらしいよ。
お気に入りに追加する
お問い合わせ
ブログ
信州中野情報サイト


(c) HEARTSNET -ハーツネット-
HEARTSNET-ハーツネット-
Windows
インターネット
文書・表計算
Webページ製作
パソコン活用法