写真に効果を付けたい
写真を手書き風にしたい

Word2013・Word2010

Wordに挿入した画像に「アート効果」を設定すると、写真を鉛筆で描いたような雰囲気にしたり、ブラシで描いたような雰囲気にしたり、様々な効果を付けることができます。

アート効果は、文書に写真を挿入してから以下の手順で設定できます。また、設定したアート効果を削除して、元の写真に戻すこともできます。

※アート効果はWord2013、Word2010の機能です。

写真にアート効果を適用するには

  1. 挿入した写真をクリックして選択します。
  2. リボンの[図ツール]の[書式]タブをクリックし、[調整]から[アート効果]をクリックします。
  3. アート効果の一覧が表示されます。アート効果にマウスポインタを重ねると、プレビューすることができます。適用したいアート効果をクリックします。
  4. 選択した写真にアート効果が設定されます。
  5. アート効果を調整するには、2の手順で[アート効果]をクリックし、[アート効果のオプション]をクリックします。たとえば「鉛筆:モノクロ」のアート効果が設定されている場合、[アート効果のオプション]で鉛筆のサイズを小さくすると、細い鉛筆で細かく描いた雰囲気になります。

写真のアート効果を削除するには

  1. アート効果が適用されている写真をクリックして選択します。
  2. リボンの[図ツール]の[書式]タブをクリックし、[調整]から[アート効果]をクリックします。
  3. アート効果の一覧が表示されるので、一覧の左上にある「なし」をクリックします。

パソコントラブル解決法を検索
パソコンがタブレットみたいだよ!タブレットモードとデスクトップモード  一瞬でサンプル文章を入力する☆彡WordでRAND関数を使おう

2018年6月23日
土曜日 / 友引
今日は何の日かな
今日はオリンピック・デー。1894年、パリで国際オリンピック委員会(IOC)が創立され、1896年に第1回オリンピックをアテネで開催することを決議。毎年、全国でオリンピックデーランが開催されてるよ。走るの苦手。
お気に入りに追加する
お問い合わせ
ブログ
信州中野情報サイト


(c) HEARTSNET -ハーツネット-
HEARTSNET-ハーツネット-
Windows
インターネット
文書・表計算
Webページ製作
パソコン活用法