内容を書き換えられないようにしたい
文書の保護/編集の制限

Word

Wordの文書を他の人に勝手に編集されないように、保護することができます。パスワードを設定しておけば、保護を解除される心配がありません。

文書の編集を制限するには

Word2010の場合

  1. 編集を制限したい文書を開きます。
  2. [校閲]タブをクリックし、[保護]の[編集の制限]をクリックします。
  3. ページの右側に「書式設定と編集の制限」が表示されます。書式を制限するには、「1.書式の制限」の「利用可能な書式を制限する」にチェックを付け、「設定」をクリックして、利用可能にする書式を選択します。
  4. 編集を制限するには、「2.編集の制限」の「ユーザーに許可する編集の種類を指定する」にチェックを付け、ドロップダウンリストから編集の種類を選択します。変更履歴を記録して編集可能にする場合は「変更履歴」、フォームへの入力のみ許可する場合は「フォームへの入力」を選択します。
  5. [はい、保護を開始します]ボタンをクリックします。
  6. 「保護の開始」画面が表示されます。「新しいパスワードの入力」へ任意のパスワードを入力し、[OK]ボタンをクリックします。
    ※パスワードを入力しなくても保護できますが、誰でも保護を解除して編集することができてしまうので、パスワードの入力をおすすめします。パスワードを忘れると保護の解除ができなくなります。

Word2007の場合

  1. 保護したい文書を開きます。
  2. [開発]タブをクリックし、[保護]の[文書の保護]をクリックします。[開発]タブが表示されていない場合は リボンに開発タブが表示されない をご覧ください。
  3. ページの右側に「書式設定と編集の制限」が表示されます。書式を制限するには、「1.書式の制限」の「利用可能な書式を制限する」にチェックを付け、「設定」をクリックして、利用可能にする書式を選択します。
  4. 編集を制限するには、「2.編集の制限」の「ユーザーに許可する編集の種類を指定する」にチェックを付け、ドロップダウンリストから編集の種類を選択します。変更履歴を記録して編集可能にする場合は「変更履歴」、フォームへの入力のみ許可する場合は「フォームへの入力」を選択します。
  5. [はい、保護を開始します]ボタンをクリックします。
  6. 「保護の開始」画面が表示されます。「新しいパスワードの入力」へ任意のパスワードを入力し、[OK]ボタンをクリックします。
    ※パスワードを入力しなくても保護できますが、誰でも保護を解除して編集することができてしまうので、パスワードの入力をおすすめします。パスワードを忘れると保護の解除ができなくなります。

文書の保護を解除するには

Word2010の場合

  1. 保護されている文書を開きます。
  2. [校閲]タブをクリックし、[保護]の[編集の制限]をクリックします。
  3. ページの右側に「書式設定と編集の制限」が表示されます。一番下にある[保護の中止]をクリックします。
  4. パスワードが設定されている場合は、「文書保護の解除」が表示されます。パスワードを入力し[OK]ボタンをクリックします。

Word2007の場合

  1. 保護されている文書を開きます。
  2. [開発]タブをクリックし、[保護]の[文書の保護]をクリックします。[開発]タブが表示されていない場合は リボンに開発タブが表示されない をご覧ください。
  3. ページの右側に「書式設定と編集の制限」が表示されます。一番下にある[保護の中止]をクリックします。
  4. パスワードが設定されている場合は、「文書保護の解除」が表示されます。パスワードを入力し[OK]ボタンをクリックします。

パソコントラブル解決法を検索
パソコンがタブレットみたいだよ!タブレットモードとデスクトップモード  一瞬でサンプル文章を入力する☆彡WordでRAND関数を使おう

2018年9月21日
金曜日 / 先勝
今日は何の日かな
今日は宮澤賢治忌。童話作家で詩人の宮澤賢治の1933年の忌日。注文の多い料理店って怖いね。童話なのに。宮澤賢治の生前に出版された短編集としては唯一のものなんだって。でも定価が高くてほとんど売れ残ったらしいよ。
お気に入りに追加する
お問い合わせ
ブログ
信州中野情報サイト


(c) HEARTSNET -ハーツネット-
HEARTSNET-ハーツネット-
Windows
インターネット
文書・表計算
Webページ製作
パソコン活用法