文字を入力しているとカーソル(ポインタ)が飛ぶ
カーソルが別の場所へ移動する
入力した文字が勝手に確定される

Windows

ノートパソコンでWordやExcel、Webページのフォームなどへ文字を入力するとき、カーソル(マウスポインタ)が勝手に別の場所へジャンプしてしまうことがあります。これはノートパソコンのキーボードの手前に付いているタッチパッド(タッチパネル)に、無意識のうちに手や袖が触れてしまっていることが考えられます。文字を入力中、ひらがなのまま確定されてしまう場合も、無意識にタップしている可能性があります。

【タップとは】
タッチパッド(タッチパネル)を軽く叩くこと。マウスのクリックと同じ効果があります。

カーソルが飛ばないようにするには、タッチパッド(タッチパネル)を無効にして外付けのマウスを使ったり、一時的に無効にする設定をすることをおすすめします。タッチパッド(タッチパネル)の設定方法はノートパソコンの機種やメーカーにより異なります。お手元の説明書やメーカーのホームページをご覧ください。


パソコントラブル解決法を検索
超簡単!デザイナーになった気分で写真を加工しちゃうよ! http://t.co/ZH91BjxM #jugem_blog  いつの間にか忍び込む?Baidu IME…(・_・;) http://t.co/HlTDyL9M #jugem_blog  電話番号を探すには104、ではファイルを探すには? http://t.co/4UCWWDNT #jugem_blog  

2017年8月21日
月曜日 / 大安
今日は何の日かな
1876年の今日、筑摩県が分割されて信濃国が長野県に併合。長野県が現在の形になったよ。信濃国は現在の中信・南信・大北地域のことなんだって。明治9年までの長野県は東信と北信しかなかったんだね。
お気に入りに追加する
お問い合わせ
ブログ
信州中野情報サイト


(c) HEARTSNET -ハーツネット-
HEARTSNET-ハーツネット-
Windows
インターネット
文書・表計算
Webページ製作
パソコン活用法