システムの復元とは?

パソコンに問題が発生したときシステムの復元を実行すると、あらかじめ作成してある復元ポイントまでシステムを戻すことができます。たとえば、新しいソフトをインストールしたあとパソコンの動きが悪くなった場合システムの復元をすると、インストールする前の復元ポイントへ戻ることでパソコンをインストール前の状態に戻すことができます。システムの復元を実行しても、ユーザーデータ(自分で作成したワードやエクセル文書、画像など)は削除されません。心配な場合は、システムの復元の前にファイルのバックアップをとっておくことをおすすめします。復元ポイントは自動的に作成されますが、手動でも作成できます。復元ポイントを手動で作成するにはこちらをご覧ください。

パソコンが正常に起動しないためシステムの復元ができない場合は、セーフモードで起動してから以下の手順をお試しください。セーフモードで起動するにはこちらをご覧ください。

システムを復元するには (Windows8)

  1. Windowsキーを押しながら「C」キーを押し、チャームバーを表示します。チャームバーの「設定」−「コントロールパネル」をクリックします。チャームバーのその他の表示方法はこちらをご覧ください。
  2. 「コントロールパネル」が表示されます。「システム」をクリックします。

    (コントロールパネルの表示方法が「カテゴリ」になっている場合は、「システムとセキュリティ」−「システム」をクリックします。)
  3. 「コンピューターの基本的な情報の表示」画面が表示されます。左側の「システムの保護」をクリックします。
  4. 「システムのプロパティ」画面が表示されます。「システムの保護」タブが開いていることを確認し、「システムの復元」ボタンをクリックします。
  5. 「システムの復元」画面が表示されます。「次へ」ボタンをクリックします。
  6. 復元ポイントの一覧が表示されます。復元ポイントを選択し、「次へ」ボタンをクリックします。
  7. 「復元ポイントの選択の確認」が表示されます。選択した復元ポイントに間違いがないことを確認し、「完了」ボタンをクリックします。
  8. 確認のメッセージが表示されるので、「はい」をクリックします。
  9. 復元が完了すると、自動的に再起動されます。
  10. 再起動後、完了のメッセージが表示されます。必要な場合は、5. の手順で選択した復元ポイントより後にインストールされたソフトを入れなおしたり、設定を変更したりします。

システムを復元するには (Windows7)

  1. [スタート]ボタンをクリックし[すべてのプログラム]−[アクセサリ]−[システムツール]−[システムの復元]をクリックします。
  2. [システムの復元]画面が表示されます。[次へ]ボタンをクリックします。
  3. 復元ポイントの一覧jが表示されます。復元ポイントを選択し、[次へ]ボタンをクリックします。
  4. [復元ポイントの選択の確認]が表示されます。選択した復元ポイントに間違いがないことを確認し、[次へ]ボタンをクリックすると復元が開始されます。
  5. 確認のメッセージが表示されるので、[はい]をクリックします。
  6. 復元が完了すると、自動的に再起動されます。
  7. 再起動後、完了のメッセージが表示されます。必要な場合は、3. の手順で選択した復元ポイントより後にインストールされたソフトを入れなおしたり、設定を変更したりします。

システムを復元するには (WindowsVista)

  1. [スタート]ボタンをクリックし[すべてのプログラム]−[アクセサリ]−[システムツール]−[システムの復元]をクリックします。
  2. [システムの復元]画面が表示されます。[次へ]ボタンをクリックします。
  3. [システムの復元]画面が表示されます。[推奨される復元]または[別の復元ポイントを選択する]を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。
  4. [復元ポイントの確認]が表示されます。[復元ポイントの選択の確認]が表示されます。選択した復元ポイントに間違いがないことを確認し、[次へ]ボタンをクリックすると復元が開始されます。
    (前の手順で[別の復元ポイントを選択する]を選択している場合は、復元ポイントの一覧が表示されます。復元ポイントを選択して[次へ]をクリックすると、[復元ポイントの確認]が表示されます。)
  5. 確認のメッセージが表示されるので、[はい]をクリックします。
  6. 復元が完了すると、自動的に再起動されます。
  7. 再起動後、完了のメッセージが表示されます。必要な場合は、6. の手順で選択した復元ポイントより後にインストールされたソフトを入れなおしたり、設定を変更したりします。

システムを復元するには (WindowsXP)

  1. 画面左下の[スタート]ボタンをクリックし[ヘルプとサポート]をクリックします。[ヘルプとサポート]画面が表示されるので、「作業を選びます」の[コンピュータへの変更をシステムの復元で元に戻す]をクリックします。(または[スタート]ボタンをクリックし[すべてのプログラム]−[アクセサリ]−[システムツール]−[システムの復元]を選択します)
  2. [システムの復元]画面が表示されます。[コンピュータを以前の状態に復元する]が選択されていることを確認し、[次へ]ボタンをクリックします。
  3. [復元ポイントの選択]が表示されます。カレンダーから戻りたい復元ポイントの日付を選択します。同じ日に複数の復元ポイントがある場合は、戻りたい復元ポイントを選択し、[次へ]ボタンをクリックします。
  4. [復元ポイントの選択の確認]が表示されます。選択した復元ポイントに間違いがないことを確認し、[次へ]ボタンをクリックすると復元が開始されます。
  5. 復元が完了すると、自動的に再起動されます。
  6. 再起動後、完了のメッセージが表示されます。必要な場合は、3. の手順で選択した復元ポイントより後にインストールされたソフトを入れなおしたり、設定を変更したりします。

パソコントラブル解決法を検索
超簡単!デザイナーになった気分で写真を加工しちゃうよ! http://t.co/ZH91BjxM #jugem_blog  いつの間にか忍び込む?Baidu IME…(・_・;) http://t.co/HlTDyL9M #jugem_blog  電話番号を探すには104、ではファイルを探すには? http://t.co/4UCWWDNT #jugem_blog  

2018年4月20日
金曜日 / 先勝
今日は何の日かな
今日は郵政記念日。1871年(明治4年3月1日)、それまでの飛脚制度に代わって東京と大阪間で郵便制度が始まったよ。郵便事業を築いた前島密は、日本近代郵便の父と呼ばれているよ。前島密と飛脚問屋が話し合って、飛脚は陸運元会社として小荷物・現金輸送に従事することになったんだって。
お気に入りに追加する
お問い合わせ
ブログ
信州中野情報サイト


(c) HEARTSNET -ハーツネット-
HEARTSNET-ハーツネット-
Windows
インターネット
文書・表計算
Webページ製作
パソコン活用法