IMEのシステム辞書を設定するとき、黒いチェックとグレーのチェックがある
システム辞書が有効にならない・使えない
IME

IME

郵便番号辞書やカタカナ語英語辞書の設定をするとき、利用したい辞書のチェックボックスに黒いチェックまたはグレーのチェックを付けます。グレーのチェックを付けると、システム辞書が有効にならない場合があります。

システム辞書に黒いチェックを付けた場合

利用するシステム辞書に黒いチェックを付けておくと、変換モード(一般、人名/地名、話し言葉優先)を切り替えなくてもそのシステム辞書を利用して変換することができます。

例えば郵便番号辞書を利用したいとき、システム辞書の設定で「郵便番号辞書」に黒いチェックを付けておくと、いつでも7桁の郵便番号を入力して変換すると住所が表示されます。入力前に変換モードを「人名/地名」に切り替える必要がありません。

システム辞書にグレーのチェックを付けた場合

利用するシステム辞書にグレーのチェックを付けると、辞書の一覧の下に「この辞書を使う変換モード」が表示されます。グレーのチェックが付いていると、システム辞書を利用できる変換モードが限られてしまうため、入力前にその辞書が利用できる変換モードへ切り替えておく必要があります。

例えば郵便番号辞書を利用したいとき、システム辞書の設定で「郵便番号辞書」にグレーのチェックが付いているときは、変換モードを「人名/地名」に切り替えてから郵便番号を入力し、変換します。変換モードが「一般」または「話し言葉優先」になっていると郵便番号辞書が有効になりません。

システム辞書を設定するには 郵便番号から住所を入力したい(郵便番号辞書) または カタカナ語を英単語に変換したい(カタカナ語英語辞書) をご覧ください。


パソコントラブル解決法を検索
超簡単!デザイナーになった気分で写真を加工しちゃうよ! http://t.co/ZH91BjxM #jugem_blog  いつの間にか忍び込む?Baidu IME…(・_・;) http://t.co/HlTDyL9M #jugem_blog  電話番号を探すには104、ではファイルを探すには? http://t.co/4UCWWDNT #jugem_blog  

2017年8月21日
月曜日 / 大安
今日は何の日かな
1876年の今日、筑摩県が分割されて信濃国が長野県に併合。長野県が現在の形になったよ。信濃国は現在の中信・南信・大北地域のことなんだって。明治9年までの長野県は東信と北信しかなかったんだね。
お気に入りに追加する
お問い合わせ
ブログ
信州中野情報サイト


(c) HEARTSNET -ハーツネット-
HEARTSNET-ハーツネット-
Windows
インターネット
文書・表計算
Webページ製作
パソコン活用法