リンク先が開かない
リンク先が「file:///」ではじまるファイル名になっている

(ホームページビルダー)

ホームページビルダーで編集をしているとき、リンクや画像ファイルを挿入した直後は「file:///」ではじまる「絶対パス」でファイル名が入力されます。その後、保存するとそのページを起点とした「相対パス」に自動的に変わります。「file:///」ではじまる絶対パスは使用しているパソコン上では正しく動作しますが、Web上ではエラーになってしまいリンク先のページが表示されません。

例えば、「index.html」のページにCドライブにある「photo」フォルダから「image.jpg」というファイルを挿入すると直後は「file:///C:/photo/image.jpg」と表示されますが、保存すると「image.jpg」に変わります(もし「image.jpg」が「index.html」より下の階層にある場合は「photo/image.jpg」、上の階層にある場合は「../image.jpg」と表示されます)。

ホームページビルダーでは、保存するとそのページを起点とした「相対パス」に自動的に変更されますが、リンク先が存在しないファイルやサイト外のファイルになっている場合は「相対パス」に変わりません。また、ハードディスクから開いたファイルをフロッピーディスクへ保存するなど保存先が変わると「相対パス」が「絶対パス」に変ってしまうことがあるので注意が必要です。


パソコントラブル解決法を検索

2018年12月11日
火曜日 / 先負
今日は何の日かな
今日は百円玉記念日。1957年、戦後最初の銀貨として百円硬貨が発行されたよ。発行当初の表面は鳳凰、1959年には稲穂、1967年には桜に変わったよ。法律上は表と裏の区別がないんだって。便宜上、年号が刻まれた面が裏だとか。
お気に入りに追加する
お問い合わせ
ブログ
信州中野情報サイト


(c) HEARTSNET -ハーツネット-
HEARTSNET-ハーツネット-
Windows
インターネット
文書・表計算
Webページ製作
パソコン活用法