以前のバージョンで保存された文書をWord2007に変換するには

Word2007

※ Word2003文書をWord2007で開き、新機能を使うための手順です。

Word2003など以前のバージョンで作成したWord文書をWord2007で開くと、「互換モード」が有効になります。「互換モード」で編集・保存した文書は、Word2007の新機能が利用できなくなっているため、以前のバージョンのWordでも同じように作業することができます。

以前のバージョンで作成したWord文書で、Word2007の新機能を利用するには、以下の手順で文書をWord2007の形式へ変換します。Word2007の文書をWord2003などで開くにはWord2007の文書を以前のバージョン(Word2003など)で保存したい をご覧ください。

以前のバージョンの文書をWord2007へ変換するには

  1. 形式を変換したい文書を開きます。以前のバージョンで作られた文書を開くと、画面上部のタイトルバーに「 [互換モード] 」と表示されます。
  2. [オフィスボタン]をクリックし、[変換]をクリックします。
  3. 「この処理では、文書を最新のファイル形式に変換します。文書のレイアウトが変更される場合があります。」というメッセージが表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。
  4. 文書がWord2007形式に変換され、タイトルバーの「 [互換モード] 」が消えます。

変換した文書を保存するには

  1. [オフィスボタン]をクリックします。
  2. 【元の文書をWord2007形式に置き換える場合】
    [上書き保存]をクリックします。

    【元の文書をそのまま残し、Word2007形式の別の文書を作成する場合】
    [名前を付けて保存]をクリックします。[名前を付けて保存]画面が表示されるので、元の文書とは別のファイル名を入力し、保存します。

パソコントラブル解決法を検索

2018年11月14日
水曜日 / 仏滅
今日は何の日かな
今日は世界糖尿病デー。糖尿病の治療に使われるインスリンを発見したカナダ人医師フレデリック・バンティングの誕生日にちなんで。バンティング博士はインスリンの発見で、1923年ノーベル生理学・医学賞を受賞したよ。晩年の藤原道長も糖尿病を患っていたとか。
お気に入りに追加する
お問い合わせ
ブログ
信州中野情報サイト


(c) HEARTSNET -ハーツネット-
HEARTSNET-ハーツネット-
Windows
インターネット
文書・表計算
Webページ製作
パソコン活用法