起動時に「ライセンス認証ウィザードへようこそ」というメッセージが表示される

OfficeXP/2003

Word2002やWord2003のようなOfficeXPまたはOffice2003の場合、ライセンス認証を行う必要があります。ライセンス認証を行わずにワードやエクセルなどを起動すると「ライセンス認証ウィザードへようこそ」というウィザードが起動します。

ライセンス認証ウィザードには、認証なしでアプリケーションを使用できる回数が表示されます。50回目までは正常に起動することができますが、51回目からは機能制限モードで起動されます。機能制限モードではメールの作成や文書の編集、印刷などの機能が使用できなくなります。メールの送受信や保存されているファイルに影響はありません。

ライセンス認証を行うには

  1. ワードなどのOffice製品を起動します。
  2. 「ライセンス認証ウィザードへようこそ」という画面に「インターネット経由でライセンス認証を行う」と「電話でライセンス認証手続きを行う」というラジオボタンが表示されます。どちらかを選択して「次へ」ボタンをクリックします。
  3. 画面の指示にしたがってインターネットまたは電話で手続きを行います。
  4. ※弊社では手続きの内容に関すること、また電話がつながらないなどのお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。

パソコントラブル解決法を検索
パソコンがタブレットみたいだよ!タブレットモードとデスクトップモード  一瞬でサンプル文章を入力する☆彡WordでRAND関数を使おう

2018年7月17日
火曜日 / 仏滅
今日は何の日かな
今日は東京の日。1868年、明治天皇の詔勅により江戸が東京に改称されたよ。最初は「とうきやう」や「とうけい」とか読まれてたんだけど、国定教科書に「トーキョー」と振り仮名がふられてから「とうきょう」に統一されたんだって。
お気に入りに追加する
お問い合わせ
ブログ
信州中野情報サイト


(c) HEARTSNET -ハーツネット-
HEARTSNET-ハーツネット-
Windows
インターネット
文書・表計算
Webページ製作
パソコン活用法