計算結果や入力した値に単位を付けたい

Excel

計算した結果や入力した値に「円」や「キロ」などの単位を付けるには、セルの表示形式をユーザー定義します。

数字の末尾に単位を直接入力すると、計算結果が正しく表示されません。

計算結果や入力した値に「円」などの単位を表示するには

  1. 計算結果や値を入力するセルを選択し、右クリックします。表示されたメニューから[セルの書式設定]を選択します。または以下の手順で[セルの書式設定]を選択します。

    Excel2007Excel2010
    計算結果や値を入力するセルを選択し[ホーム]タブの[セル]グループから[書式]をクリックします。表示されたメニューから[セルの書式設定]をクリックします。
    Excel2003
    計算結果や値を入力するセルを選択し[書式]メニューから[セル]を選択します。
  2. [セルの書式設定]画面が開きます。[表示形式]タブが開いていることを確認し、[分類]から「ユーザー定義」を選択します。
  3. [種類]のテキストボックスに「G/標準」と表示されます(あらかじめ表示形式を変更している場合は他の文字列が表示されます)。

    ●計算結果に表示する場合
    [種類]のテキストボックスに表示させたい文字を追加します。
    <例>「100円」と表示させたい場合は「G/標準」の後ろに「"円"」を入力し、「G/標準"円"」となるようにします。

    ●入力する値に表示する場合
    [種類]のテキストボックスの値を削除し、「@」と、表示させたい文字を入力します。
    <例>「100円」と表示させたい場合は「@"円"」、「〒(郵便)383-0012」と表示させたい場合は「"〒"@」と入力します。
  4. [OK]をクリックします。

パソコントラブル解決法を検索

2018年12月11日
火曜日 / 先負
今日は何の日かな
今日は百円玉記念日。1957年、戦後最初の銀貨として百円硬貨が発行されたよ。発行当初の表面は鳳凰、1959年には稲穂、1967年には桜に変わったよ。法律上は表と裏の区別がないんだって。便宜上、年号が刻まれた面が裏だとか。
お気に入りに追加する
お問い合わせ
ブログ
信州中野情報サイト


(c) HEARTSNET -ハーツネット-
HEARTSNET-ハーツネット-
Windows
インターネット
文書・表計算
Webページ製作
パソコン活用法