ファイルにパスワードを設定したい

Word・Excel

ワードやエクセルで作成したファイルにパスワードを設定し、特定の人だけ開いたり編集したりできるようにすることができます。

パスワードには、ファイルを開くことを制限する「読み取りパスワード」、ファイルを上書き保存することを制限する「書き込みパスワード」があります。

パスワードを忘れてしまうと、ファイルを開いたり編集したりすることができなくなります。

ファイルにパスワードを設定するには

Office 2016・2013の場合

  1. 「ファイル」タブをクリックし、「名前を付けて保存」を選択します。
  2. 「コンピュータ」または「参照」をクリックし、ファイルを保存するフォルダをクリックします。
  3. 「名前を付けて保存」画面が表示されます。「ツール」ボタンをクリックし、表示されたメニューから「全般オプション」を選択します。
  4. 「全般オプション」画面が表示されます。「読み取りパスワード」と「書き込みパスワード」を入力します。「読み取りパスワード」にはこのファイルを開くときに必要なパスワードを入力します。「書き込みパスワード」にはファイルを編集するときに必要なパスワードを入力します。「読み取りパスワード」のみ設定をする場合は、「書き込みパスワード」を空にしておきます。入力後、「OK」ボタンをクリックします。

    ※大文字や小文字の英字、数字、記号を組み合わせてパスワードを入力します。
    ※「読み取りパスワード」を忘れると、ファイルを開くことができません。「書き込みパスワード」を忘れると、開くことはできますが編集したファイルを上書き保存することができません。
  5. 入力した「読み取りパスワード」と「書き込みパスワード」を再入力するメッセージが続けて表示されます。前の手順で入力したそれぞれのパスワードをもう一度正確に入力して「OK」ボタンをクリックします。
  6. ファイルを保存します。次にファイルを開くとき、パスワードを要求するメッセージが表示されます。

Office 2010の場合

  1. 「ファイル」タブをクリックし、「名前を付けて保存」を選択します。
  2. 「名前を付けて保存」画面が表示されます。「ツール」ボタンをクリックし、表示されたメニューから「全般オプション」を選択します。
  3. 「全般オプション」画面が表示されます。「読み取りパスワード」と「書き込みパスワード」を入力します。「読み取りパスワード」にはこのファイルを開くときに必要なパスワードを入力します。「書き込みパスワード」にはファイルを編集するときに必要なパスワードを入力します。「読み取りパスワード」のみ設定をする場合は、「書き込みパスワード」を空にしておきます。入力後、「OK」ボタンをクリックします。

    ※大文字や小文字の英字、数字、記号を組み合わせてパスワードを入力します。
    ※「読み取りパスワード」を忘れると、ファイルを開くことができません。「書き込みパスワード」を忘れると、開くことはできますが編集したファイルを上書き保存することができません。
  4. 入力した「読み取りパスワード」と「書き込みパスワード」を再入力するメッセージが続けて表示されます。前の手順で入力したそれぞれのパスワードをもう一度正確に入力して「OK」ボタンをクリックします。
  5. ファイルを保存します。次にファイルを開くとき、パスワードを要求するメッセージが表示されます。

Office 2007の場合

  1. 「Officeボタン」をクリックし、「名前を付けて保存」を選択します。
  2. 「名前を付けて保存」画面が表示されます。「ツール」ボタンをクリックし、表示されたメニューから「全般オプション」を選択します。
  3. 「全般オプション」画面が表示されます。「読み取りパスワード」と「書き込みパスワード」を入力します。「読み取りパスワード」にはこのファイルを開くときに必要なパスワードを入力します。「書き込みパスワード」にはファイルを編集するときに必要なパスワードを入力します。「読み取りパスワード」のみ設定をする場合は、「書き込みパスワード」を空にしておきます。入力後、「OK」ボタンをクリックします。

    ※大文字や小文字の英字、数字、記号を組み合わせてパスワードを入力します。
    ※「読み取りパスワード」を忘れると、ファイルを開くことができません。「書き込みパスワード」を忘れると、開くことはできますが編集したファイルを上書き保存することができません。
  4. 入力した「読み取りパスワード」と「書き込みパスワード」を再入力するメッセージが続けて表示されます。前の手順で入力したそれぞれのパスワードをもう一度正確に入力して「OK」ボタンをクリックします。
  5. ファイルを保存します。次にファイルを開くとき、パスワードを要求するメッセージが表示されます。

Office 2003の場合

  1. 「ツール」メニューから「オプション」を選択します。
  2. 「オプション」画面が表示されるので、「セキュリティ」タブをクリックします。
  3. 「読み取りパスワード」と「書き込みパスワード」を入力します。「読み取りパスワード」にはこのファイルを開くときに必要なパスワードを入力します。「書き込みパスワード」にはファイルを編集するときに必要なパスワードを入力します。「読み取りパスワード」のみ設定をする場合は、「書き込みパスワード」を空にしておきます。入力後、「OK」ボタンをクリックします。

    ※大文字や小文字の英字、数字、記号を組み合わせてパスワードを入力します。
    ※「読み取りパスワード」を忘れると、ファイルを開くことができません。「書き込みパスワード」を忘れると、開くことはできますが編集したファイルを上書き保存することができません。
  4. 入力した「読み取りパスワード」と「書き込みパスワード」を再入力するメッセージが続けて表示されます。前の手順で入力したそれぞれのパスワードをもう一度正確に入力して「OK」ボタンをクリックします。
  5. ファイルを保存します。次にファイルを開くとき、パスワードを要求するメッセージが表示されます。
TOP▲