【SUM関数】合計を計算するには

(Word)

ワードで作成した表の数値を使って、エクセルのように合計計算をすることができます。エクセルと同じようにワードで作成した表のマス目を「セル」と呼び、セル番号を指定して数式を作成します。セル番号の変わりに「ABOVE(上の値)」、「BELOW(下の値)」、「LEFT(左の値)」、「RIGHT(右の値)」を使って計算範囲を指定することもできます。

足し算、引き算、掛け算、割り算を計算するにはこちら をご覧ください。

ワードで合計計算(SUM関数)をするには

計算に使う数値は半角で入力します。

  1. 計算結果を表示するセル(マス目)をクリックします。

    例:セルB5にセルB2からB4の計算結果を入力する場合はセルB5をクリックします。
  2. 次の手順で[計算式]を選択します。

    Word2007[表ツール]の[レイアウト]タブをクリックします。[データ]グループの[計算式]をクリックします。
    Word2003[罫線]メニューから[計算式]を選択します。
  3. [計算式]画面が表示されます。合計の数式「=SUM(ABOVE)」が入力されていることを確認し、[OK]ボタンをクリックします。

    例:「ABOVE」を使うとセルB5の上にある値(セルB2、B3、B4)が合計されます。セルD2のように左の値を合計するには「LEFT」を使います。
  4. 1 でクリックしたセルに計算式の答えが表示されます。

計算結果は再計算されません。
再計算するには計算結果をクリックし、F9キーを押します。


パソコントラブル解決法を検索

2018年12月13日
木曜日 / 大安
今日は何の日かな
今日は双子の日。1874年、「双子は先に産まれた方を兄・姉とする」っていう太政官布告にちなんで。それまでは「後から生まれた方が兄・姉」「体が大きい方が兄・姉」など、地域や時代によって違っていたとか。あと、1967年の今日は青島俊作の誕生日。
お気に入りに追加する
お問い合わせ
ブログ
信州中野情報サイト


(c) HEARTSNET -ハーツネット-
HEARTSNET-ハーツネット-
Windows
インターネット
文書・表計算
Webページ製作
パソコン活用法