列の幅と行の高さを文字にあわせて自動調整するには

(Excel)

エクセルのセルの横幅や高さを、入力されている文字にあわせて自動調整することができます。

セルの横幅を文字数で調整したり、高さをポイントで調整するには 列の幅と行の高さを調整するには をご覧ください。

セルの幅と高さを自動調整するには(マウスで自動調整する)

  1. 自動調整したい行または列が複数ある場合は、行番号や列番号を選択します。

    A列からC列の横幅を自動調整する場合、列番号のAからCをドラッグして指定します。
    1行目から5行目の高さを自動調整する場合、行番号の1から5までをドラッグして指定します。
    シート内のすべての行や列を自動調整する場合、[全セル選択]をクリックし、シート全体を指定します。
    (全セル選択:列番号Aの左、行番号1の上にある何も書かれていないボタン)
  2. 横幅を文字にあわせて調整するには、変更したい列番号の右の境界でダブルクリックします。

    A列の横幅を自動調整する場合、列番号のAとBの境界でダブルクリックします。
    AからC列までを指定している場合、A列とB列またはB列とC列の境界か、C列の右の境界でダブルクリックすると、AからC列のセルの横幅が自動調整されます。
    シート全体を指定している場合、どの列の境界をダブルクリックしても自動調整されます。
  3. 高さを文字にあわせて調整するには、変更したい行番号の下の境界でダブルクリックします。

    1行目の高さを自動調整する場合、行番号の1と2の境界でダブルクリックします。
    1から5行目までを指定している場合、1から5行目のどこかの行番号の境界か、行番号5の下の境界でダブルクリックすると、1から5行目のセルの高さが自動調整されます。
    シート全体を指定している場合、どの行の境界をダブルクリックしても自動調整されます。

セルの幅と高さを自動調整するには(リボンから自動調整する)

Excel2007の場合

  1. 自動調整したい行または列が複数ある場合は、行番号や列番号を選択します。

    A列からC列の横幅を自動調整する場合、列番号のAからCをドラッグして指定します。
    1行目から5行目の高さを自動調整する場合、行番号の1から5までをドラッグして指定します。
    シート内のすべての行や列を自動調整する場合、[全セル選択]をクリックし、シート全体を指定します。
    (全セル選択:列番号Aの左、行番号1の上にある何も書かれていないボタン)
  2. 横幅を文字にあわせて調整するには[ホーム]タブをクリックし、[セル]グループの[書式]をクリックします。表示されたメニューから[列の幅の自動調整]をクリックします。
  3. 高さを調整するには[ホーム]タブをクリックし、[セル]グループの[書式]をクリックします。表示されたメニューから[行の高さの自動調整]をクリックします。

セルの幅と高さを自動調整するには(メニューバーから自動調整する)

Excel2003の場合

  1. 自動調整したい行または列が複数ある場合は、行番号や列番号を選択します。

    A列からC列の横幅を自動調整する場合、列番号のAからCをドラッグして指定します。
    1行目から5行目の高さを自動調整する場合、行番号の1から5までをドラッグして指定します。
    シート内のすべての行や列を自動調整する場合、[全セル選択]をクリックし、シート全体を指定します。
    (全セル選択:列番号Aの左、行番号1の上にある何も書かれていないボタン)
  2. 横幅を文字にあわせて調整するには[書式]メニューの[列]から[選択範囲に合わせる]をクリックします。
  3. 高さを調整するには[書式]メニューの[行]から[自動調整]をクリックします。

パソコントラブル解決法を検索

2019年12月16日
月曜日 / 赤口
今日は何の日かな
1936年の今日、柴犬が国の天然記念物に指定されたよ。長野県の天然記念物である川上犬は、柴犬の一種なんだって。猟犬として飼われていた川上犬は、勇敢さを保つために雌の川上犬とニホンオオカミを交配させたっていう伝承があるんだって。須坂市動物園で展示されているよ!
お気に入りに追加する
お問い合わせ
ブログ
信州中野情報サイト


(c) HEARTSNET -ハーツネット-
HEARTSNET-ハーツネット-
Windows
インターネット
文書・表計算
Webページ製作
パソコン活用法