青字や緑字のファイルやフォルダがある
ファイル名が青い文字や緑の文字になった

マイドキュメントなどフォルダを開いたとき、フォルダ名やファイル名が青い文字や緑の文字で表示されることがあります。青い文字になっているフォルダやファイルは、圧縮されています。緑の文字になっているフォルダやファイルは、暗号化されています。

WindowsXPでは、ディスククリーンアップを行うと、一定の期間(初期設定では50日間)アクセスがないファイルが自動的に圧縮され、ファイル名が青い文字に変わります。ディスククリーンアップを行ったとき、ファイルを圧縮したくない(ファイル名を青い字にしたくない)場合は不要なファイルの削除方法は?(ディスククリーンアップ) をご覧ください。

名前が青や緑の文字で表示されていても、保存されている内容や通常の編集に支障はありません。通常どおり、青や緑の文字のファイルを開いて編集したり、上書き保存をすることができます。

青や緑の文字になってしまったフォルダやファイルを黒字の状態に戻すには、圧縮や暗号化を解除する方法と、圧縮や暗号化をしたまま表示を変更する方法の2通りがあります。

圧縮や暗号化を解除するには

  1. 圧縮されて青字になっているファイル名を右クリックし、「プロパティ」を選択します。
  2. 「(ファイル名)のプロパティ」画面が表示されます。[全般]タブが開いていることを確認し、[詳細設定]ボタンをクリックします。
  3. 「属性の詳細設定」画面が表示されます。青い文字を解除するには、「内容を圧縮してディスク領域を節約する」のチェックをはずします。緑の文字を解除するには、「内容を暗号化してデータをセキュリティで保護する」のチェックをはずします。その後、[OK]ボタンをクリックします。
  4. 「(ファイル名)のプロパティ」画面に戻るので、[OK]ボタンをクリックします。

圧縮や暗号化をしたまま表示を変更するには

  1. マイドキュメントなど任意のフォルダを開きます。
  2. [ツール]メニューから[フォルダーオプション]を選択します。
  3. [フォルダーオプション]画面が表示されます。[表示]タブをクリックし、「詳細設定」の「暗号化や圧縮されたNTFSファイルをカラーで表示する」のチェックをはずします。
  4. [OK]ボタンをクリックします。

パソコントラブル解決法を検索

2019年4月26日
金曜日 / 赤口
今日は何の日かな
今日はよい風呂の日。よい(4)ふ(2)ろ(6)の語呂合せだよ。昔は風呂といえば蒸し風呂のことだったらしいよ。サウナみたいな感じかな。お湯を張ったものは湯屋とか湯殿って呼ばれていたよ。浴槽に浸かる現代のお風呂スタイルは慶長の頃に登場したんだって。毎月26日は風呂の日。今夜はお風呂でゆっくり温まろう。
お気に入りに追加する
お問い合わせ
ブログ
信州中野情報サイト


(c) HEARTSNET -ハーツネット-
HEARTSNET-ハーツネット-
Windows
インターネット
文書・表計算
Webページ製作
パソコン活用法