マウスを左利き用に設定したい

初期設定ではマウスが右利き用として設定されていますが、左利き用に変更することができます。マウスを左利き用に変更すると、マウスボタンをクリックして実行される機能が反対になります。たとえば通常左ボタンで行うアイコンの選択やドラッグが右ボタンに、右クリックで行うショートカットメニューの表示が左クリックになります。

マウスの左右のボタンの役割を変えるには

Windows10の場合

  1. デスクトップ画面左下の「スタート」ボタンをクリックし「設定」をクリックします。
  2. 「設定」画面が表示されます。「デバイス」をクリックします。
  3. 「デバイス」画面が表示されます。左のメニューから「マウス」をクリックします。
  4. 「マウス」画面が表示されます。「主に使用するボタン」を「左」から「右」に変更します。

Windows8の場合

  1. デスクトップ画面左下の「スタート」ボタンをクリックし「プログラム」-「Windowsシステムツール」-「コントロールパネル」-「マウス」をクリックします。 (コントロールパネルの表示方法が「カテゴリ」になっている場合は、「ハードウェアとサウンド」をクリックし、「マウス」をクリックします。)
  2. 「マウスのプロパティ」画面が表示されます。「ボタン」タブが開いていることを確認し、「主と副のボタンを切り替える」のチェックボックスをオンにします。オンにすると左右のボタンの役割が入れ替わります。
  3. 「適用」ボタンを右クリックしてから「OK」ボタンを右クリックします。3 の手順で左右のボタンの役割が入れ替わっているため、これ以降は左クリックと右クリックが入れ替わります。

Windows7の場合

  1. 画面左下の「スタート」ボタンをクリックし、「コントロールパネル」から「マウス」をクリックします。
  2. 「マウスのプロパティ」画面が表示されます。「ボタン」タブが開いていることを確認し、「主と副のボタンを切り替える」のチェックボックスをオンにします。オンにすると左右のボタンの役割が入れ替わります。
  3. 「適用」ボタンを右クリックしてから「OK」ボタンを右クリックします。3 の手順で左右のボタンの役割が入れ替わっているため、これ以降は左クリックと右クリックが入れ替わります。

WindowsVistaの場合

  1. 画面左下の「スタート」ボタンをクリックし、「コントロールパネル」をクリックします。
  2. 「コントロールパネル」画面が表示されます。「マウス」をダブルクリックします。
  3. 「マウスのプロパティ」画面が表示されます。「ボタン」タブが開いていることを確認し、「主と副のボタンを切り替える」のチェックボックスをオンにします。オンにすると左右のボタンの役割が入れ替わります。
  4. 「適用」ボタンを右クリックしてから「OK」ボタンを右クリックします。3 の手順で左右のボタンの役割が入れ替わっているため、これ以降は左クリックと右クリックが入れ替わります。

WindowsXPの場合

  1. 画面左下の「スタート」ボタンをクリックし、「コントロールパネル」を選択します。
  2. 「コントロールパネル」画面が表示されます。「プリンタとその他のハードウェア」をクリックし、次の画面では「マウス」を選択します。
  3. 「マウスのプロパティ」画面が表示されます。「ボタン」タブが開いていることを確認し、「主と副のボタンを切り替える」のチェックボックスをオンにします。オンにすると左右のボタンの役割が入れ替わります。
  4. 「適用」ボタンを右クリックしてから「OK」ボタンを右クリックします。3 の手順で左右のボタンの役割が入れ替わっているため、これ以降は左クリックと右クリックが入れ替わります。
TOP▲