バックアップしたユーザー辞書を復元するには
辞書のインポート
IME

バックアップしたユーザー辞書は、次の手順で復元(インポート)できます。ユーザー辞書をバックアップするには ユーザー辞書をバックアップするには をご覧ください。

ユーザー辞書を復元するには (IME2012)

  1. 言語バーの[ツール]ボタンをクリックし、表示されたメニューから[ユーザー辞書ツール]を選択します。言語バーに[ユーザー辞書ツール]ボタンが表示されている場合は、[ユーザー辞書ツール]ボタンをそのままクリックします。
  2. [Microsoft ME ユーザー辞書ツール]画面が表示されます。[ツール]メニューから[テキストファイルからの登録]を選択します。
  3. [テキストファイルからの登録]画面が表示されます。バックアップしたファイルを選択し、[開く]ボタンをクリックします。

ユーザー辞書を復元するには (IME2010)

  1. 言語バーの[ツール]ボタンをクリックし、表示されたメニューから[ユーザー辞書ツール]を選択します。言語バーに[ユーザー辞書ツール]ボタンが表示されている場合は、[ユーザー辞書ツール]ボタンをそのままクリックします。
  2. [Microsoft Office IME 2010 ユーザー辞書ツール]画面が表示されます。[ツール]メニューから[テキストファイルからの登録]を選択します。
  3. [テキストファイルからの登録]画面が表示されます。バックアップしたファイルを選択し、[開く]ボタンをクリックします。

ユーザー辞書を復元するには (IME2007)

  1. 言語バーの[ツール]ボタンをクリックし、表示されたメニューから[辞書ツール]を選択します。言語バーに[辞書ツール]ボタンが表示されている場合は、[辞書ツール]ボタンをそのままクリックします。
  2. [辞書ツール]画面が表示されます。[ツール]メニューから[テキストファイルからの登録]を選択します。
  3. [テキストファイルからの登録]画面が表示されます。バックアップしたファイルを選択し、[開く]ボタンをクリックします。

ユーザー辞書を復元するには (IME2002・2003)

  1. 言語バーの[ツール]ボタンをクリックし、表示されたメニューから[辞書ツール]を選択します。
  2. [辞書ツール]画面が表示されます。[ツール]メニューから[テキストファイルからの登録]を選択します。
  3. [テキストファイルからの登録]画面が表示されます。バックアップしたファイルを選択し、[開く]ボタンをクリックします。

ユーザー辞書を復元するには (IME2000)

  1. 言語バーの[単語/用例登録]ボタンをクリックします。
  2. [単語/用例の登録]画面が表示されるので、右下の[辞書ツール]ボタンをクリックします。
  3. [辞書ツール]画面が表示されます。[ツール]メニューから[テキストファイルからの登録]を選択します。
  4. [テキストファイルからの登録]画面が表示されます。バックアップしたファイルを選択し、[開く]ボタンをクリックします。

パソコントラブル解決法を検索

2019年12月15日
日曜日 / 大安
今日は何の日かな
今日から年賀状の取り扱いが始まるよ。1902年の今日は、長野市の篠ノ井駅から長野県塩尻市の塩尻駅を結ぶ篠ノ井線が全通した日。長野市周辺の善光寺平と松本平を結ぶ路線で、姨捨駅から見晴らす善光寺平は絶景!日本三大車窓に選ばれているよ!
お気に入りに追加する
お問い合わせ
ブログ
信州中野情報サイト


(c) HEARTSNET -ハーツネット-
HEARTSNET-ハーツネット-
Windows
インターネット
文書・表計算
Webページ製作
パソコン活用法