数字を合計するには
SUM関数

(Excel2003)

セルに入力されている数値を合計するには、SUM関数を使うと便利です。

オートSUM

例:上の表の合計を求めるとき、B5・C5・D5・F3のセルに[オートSUM]アイコンをクリックしてSUM関数を入力します。

SUM関数を使って計算するには、次の方法があります。

SUM関数で合計を求めるには

上表のセルB5に合計を求め、B5の数式をC5とD5へコピーします。

  1. セルB5を選択します。
  2. [オートSUM]アイコンの▼をクリックし、リストから[合計]をクリックします。
  3. セルB5にSUM関数が入力されます。引数(「SUM」の右側の括弧内)に合計をするセル範囲を指定します。自動的に入力されている引数が計算したい範囲と異なっている場合は、マウスで正しいセル範囲を指定します(上記の表ではセルB2からB4までを合計するので「=SUM(B2:B4)」とします)。
  4. Enterキーを押します。計算結果がセルB5に表示されます。
  5. セルB5をクリックし、セルの右下に表示されるフィルハンドルにマウスポインタを重ねます。ポインタが「+」の状態になったところでセルD5までドラッグします。

SUM関数で複数の合計を同時に求めるには

上表のセルB5・C5・D5の合計を同時に求めます。コピー機能を使いません。

  1. セルB5からD5を範囲指定します。
  2. [オートSUM]アイコンの▼をクリックし、リストから[合計]をクリックします。
  3. セルB5、C5、D5に計算結果が表示されます。

SUM関数で離れた位置にある数値を合計するには

上表のセルF3にセルB2からB3とセルD2からD3の合計を求めます。

  1. セルF3を選択します。
  2. [オートSUM]アイコンの▼をクリックし、リストから[合計]をクリックします。
  3. セルB5にSUM関数が入力されます。セルB2からB3をドラッグします。続けて、Ctrlキーを押しながらセルD2からD3をドラッグします。セルF3の計算式が「=SUM(B2:B3,D2:D3)」となります。
  4. Enterキーを押します。計算結果がセルF3に表示されます。

パソコントラブル解決法を検索
超簡単!デザイナーになった気分で写真を加工しちゃうよ! http://t.co/ZH91BjxM #jugem_blog  いつの間にか忍び込む?Baidu IME…(・_・;) http://t.co/HlTDyL9M #jugem_blog  電話番号を探すには104、ではファイルを探すには? http://t.co/4UCWWDNT #jugem_blog  

2018年1月20日
土曜日 / 先負
今日は何の日かな
今日は玉の輿の日。1905年、祇園の芸妓・お雪がアメリカの実業家J・P・モルガンの甥と結婚したことから。当時は「日本のシンデレラ」って呼ばれたんだって。夫の死後は莫大な遺産を得たけど、帰国してからは「金に目が眩んだ女」って言われてあんまり幸せじゃなかったみたい。
お気に入りに追加する
お問い合わせ
ブログ
信州中野情報サイト


(c) HEARTSNET -ハーツネット-
HEARTSNET-ハーツネット-
Windows
インターネット
文書・表計算
Webページ製作
パソコン活用法