Shift・Altキーが常に押されている状態になる
「固定キー機能が〜」というメッセージが表示された

文書中をクリックするとその部分まで反転表示されてしまうなど、常にShiftキーが押された状態になっている場合は、固定キー機能がオンになっている可能性があります。固定キー機能とは、複数のキーを同時に押すことが困難な場合、キーを押しっぱなしの状態にすることができるユーザー補助機能です。固定キー機能を使用するとShiftキーやAltキーなどを押し続ける必要がなくなり、ショートカットキーを片手で実行することができます。固定キー機能のオンとオフはコントロールパネル、またはキーボードから切り替えることができます。

固定キー機能がオンになっていると、タスクトレイに固定キー機能のアイコンが表示されます。固定キー機能のアイコンの詳細はこちら をご覧ください。

固定キー機能をコントロールパネルから切り替えるには

Shift・Altキーが常に押されている状態になる/「固定キー機能が〜」というメッセージが表示された をご参照ください。

固定キー機能をキーボードから切り替えるには

  1. キーボードのShiftキーを5回押します。
  2. 表示されたメッセージに従って固定キーの設定をします。
  3. Shiftキーを5回押しても固定キーが解除されない場合は、上記のコントロールパネルから切り替える方法をお試しください。

パソコントラブル解決法を検索
パソコンがタブレットみたいだよ!タブレットモードとデスクトップモード  一瞬でサンプル文章を入力する☆彡WordでRAND関数を使おう

2018年6月23日
土曜日 / 友引
今日は何の日かな
今日はオリンピック・デー。1894年、パリで国際オリンピック委員会(IOC)が創立され、1896年に第1回オリンピックをアテネで開催することを決議。毎年、全国でオリンピックデーランが開催されてるよ。走るの苦手。
お気に入りに追加する
お問い合わせ
ブログ
信州中野情報サイト


(c) HEARTSNET -ハーツネット-
HEARTSNET-ハーツネット-
Windows
インターネット
文書・表計算
Webページ製作
パソコン活用法