文書をコピーして開く

(Word)

ワード文書を開いて、編集してから保存するとき、上書き保存してしまうと編集前のファイルが消えてしまいます。

うっかり上書き保存して元のファイルを失わないように、既存の文書をコピーして、新規ファイルで開くことができます。

既存の文書をコピーして開くには

Word2010の場合

  1. [ファイル]タブを開き、左側のメニューから「新規作成」をクリックします。
  2. 「使用できるテンプレート」画面が表示されます。「既存のファイルから新規作成」をクリックします。
  3. 「既存の文書から新規作成」画面が表示されます。開きたいファイルを選択し、[開く]ボタンをクリックします。
  4. 3 で選択したファイルの内容が新規文書へコピーされ、新規文書として開きます。新規文書なので、ファイル名に「文書1」というファイル名が付けられています。
    (複数の新規文書を開いている場合は、ファイル名が「文書2」、「文書3」などとなります。)

Word2007の場合

  1. [Officeボタン]をクリックし、[新規作成]を選択します。
  2. 「新しい文書」画面が表示されます。左側のメニューから「既存のファイルから新規作成」をクリックします。
  3. 「既存の文書から新規作成」画面が表示されます。開きたいファイルを選択し、[開く]ボタンをクリックします。
  4. 3 で選択したファイルの内容が新規文書へコピーされ、新規文書として開きます。新規文書なので、ファイル名に「文書1」というファイル名が付けられています。
    (複数の新規文書を開いている場合は、ファイル名が「文書2」、「文書3」などとなります。)

Word2003の場合

  1. メニューバーの[ファイル]から[新規作成]をクリックします。
  2. 画面右側に作業ウィンドウが表示されます。作業ウィンドウの[既存の文書の選択]をクリックします。
  3. 「既存の文書から新規作成」画面が表示されます。開きたいファイルを選択し、[開く]ボタンをクリックします。
  4. 3 で選択したファイルの内容が新規文書へコピーされ、新規文書として開きます。新規文書なので、ファイル名に「文書1」というファイル名が付けられています。
    (複数の新規文書を開いている場合は、ファイル名が「文書2」、「文書3」などとなります。)

パソコントラブル解決法を検索

2018年12月11日
火曜日 / 先負
今日は何の日かな
今日は百円玉記念日。1957年、戦後最初の銀貨として百円硬貨が発行されたよ。発行当初の表面は鳳凰、1959年には稲穂、1967年には桜に変わったよ。法律上は表と裏の区別がないんだって。便宜上、年号が刻まれた面が裏だとか。
お気に入りに追加する
お問い合わせ
ブログ
信州中野情報サイト


(c) HEARTSNET -ハーツネット-
HEARTSNET-ハーツネット-
Windows
インターネット
文書・表計算
Webページ製作
パソコン活用法