テンキーでマウスを操作するマウスキー機能

マウスキー機能を使用すると、ドラッグやダブルクリックなどをテンキー(数字が並んでいる場所)から行うことができます。マウスキー機能を設定すると、画面右下のタスクトレイにマウスのアイコンが表示されます。このアイコンではマウスキー機能のオンとオフや、マウスボタンの状態を確認することができます。たとえば、[/]キーを押すとマウスのアイコンの左ボタンが塗りつぶされ、左ボタンを使ったクリックやドラッグを行うことができる状態であることが確認できます。表示されるアイコンの一覧は マウスキーのアイコン をご覧ください。

Num
Lock
マウスキー機能のオンとオフを切り替えます
左ボタン
両ボタン
右ボタン
ダブルクリック
ドロップ
ドラッグ
左下へポインタを移動
下へポインタを移動
右下へポインタを移動
左へポインタを移動
クリック
右へポインタを移動
左上へポインタを移動
真上へポインタを移動
右上へポインタを移動
マウスキー機能のオンとオフ
[NumLock]がオフのときにだけマウスキー機能が使用できる状態にすることができます。
マウスポインタの移動
テンキーの[1]から[4]、[6]から[9]のキーを押してマウスポインタを移動させます。たとえば、[6]キーを押すと右方向へマウスポインタが動きます。
クリックとダブルクリック
クリックやダブルクリックをするには、左右のボタンを選択してから[5]または[+]キーを押します。たとえば、左クリックするには[/]キーを押して[5]キーを押します。
ドラッグとドロップ
ドラッグするには、左右のボタンを選択してから開始位置で[0]キーを押します。その後、[1]から[4]、[6]から[9]キーを使って終了位置までマウスポインタを移動し、[.]キーを押します。

マウスキーのアイコン

マウスキー機能を設定すると、画面右下のタスクトレイに次のようなアイコンが表示されます。

タスクトレイに表示されるマウスキーのアイコン

マウスキー機能のオフ マウスキー機能オフ
左クリック 左クリックが可能
[/]キーを押した状態。
続けて[5]キーを押すとクリック、[+]キーを押すとダブルクリック
両クリック 両クリックが可能
[*]キーを押した状態。
続けて[5]キーを押すと両クリック、[+]キーを押すと両ダブルクリック
右クリック 右クリックが可能
[-]キーを押した状態。
続けて[5]キーを押すと右クリック、[+]キーを押すと右ダブルクリック
左ドラッグ 左ドラッグが可能
[/]キーを押したあと[0]キーを押した状態。
ドラッグの終了位置までマウスポインタを移動してから[.]キーを押すとドロップ
右ドラッグ 右ドラッグが可能
[*]キーを押したあと[0]キーを押した状態。
ドラッグの終了位置までマウスポインタを移動してから[.]キーを押すとドロップ

パソコントラブル解決法を検索

2018年12月11日
火曜日 / 先負
今日は何の日かな
今日は百円玉記念日。1957年、戦後最初の銀貨として百円硬貨が発行されたよ。発行当初の表面は鳳凰、1959年には稲穂、1967年には桜に変わったよ。法律上は表と裏の区別がないんだって。便宜上、年号が刻まれた面が裏だとか。
お気に入りに追加する
お問い合わせ
ブログ
信州中野情報サイト


(c) HEARTSNET -ハーツネット-
HEARTSNET-ハーツネット-
Windows
インターネット
文書・表計算
Webページ製作
パソコン活用法