シート名をセルで参照したい
INDIRECT関数

(Excel2010)

エクセルでは、作成した計算式をコピーすると、式で使われているセル番号が自動的に調整されます。例えば、セルC1に「=A1+B1」と入力して下方向へコピーすると、C2には「=A2+B2」、C3には「=A3+B3」という数式が貼り付けられます。

セル番号と違い、シート名はコピーしても調整されません。例えば、以下のようにB列へ「1月」シートのセルA1、「2月」シートのセルA1、「3月」シートのセルA1を入力したい場合、セルB2に入力した数式をコピーしても正しい値が表示されません。

INDIRECT関数

INDIRECT関数を使用すると、セルに入力したシート名を使用して計算式を作ることができます。例えば、セルA2へ入力したシート名をINDIRECT関数で参照しておけば、数式をコピーして正しい値を表示することができます。

INDIRECT関数

INDIRECT関数でセルを参照するには

上表のセルB2に「1月」シートのA1の値を表示し、B2の数式をB3とB4へコピーして「2月」シートのA1、「3月」シートのA1の値を表示します。

  1. セルB2を選択します。
  2. [数式]タブの[関数ライブラリ]グループから[検索/行列]をクリックします。表示されたメニューから[INDIRECT]をクリックします。

    INDIRECT関数
  3. 数式パレットが表示されるので、[参照文字列]欄に「A2&"!A1"」と入力します。
    上表では、A2シート名A1A2のシートの中で参照するセルです。
  4. [OK]ボタンをクリックします。

パソコントラブル解決法を検索

2019年12月11日
水曜日 / 先勝
今日は何の日かな
今日は百円玉記念日。1957年、戦後最初の銀貨として百円硬貨が発行されたよ。発行当初の表面は鳳凰、1959年には稲穂、1967年には桜に変わったよ。法律上は表と裏の区別がないんだって。便宜上、年号が刻まれた面が裏だとか。
お気に入りに追加する
お問い合わせ
ブログ
信州中野情報サイト


(c) HEARTSNET -ハーツネット-
HEARTSNET-ハーツネット-
Windows
インターネット
文書・表計算
Webページ製作
パソコン活用法