タスクバーが画面の上部(または右側、左側)へ移動してしまった

Windows

タスクバーは、標準では画面の下部に表示されています。タスクバーをドラッグすると、自由に移動することができます。タスクバーがデスクトップに表示されていない場合はこちらをご覧ください。

タスクバーを移動するには、アイコンなどが表示されていない箇所を移動したい方向へドラッグします。たとえば、画面の右側へタスクバーを移動するには、タスクバー上にマウスポインタをあわせ、画面右へ左ボタンを押しながら動かします。誤って移動してしまった場合も、同じようにタスクバー上をドラッグして画面下へ戻すことができます。また、タスクバーの上の境界にマウスポインタをあわせると、マウスポインタが黒い上下の矢印に変化します。この状態で矢印の方向へドラッグすると、タスクバーの縦幅を変更することができます。

タスクバーに表示されているアイコン上でドラッグしてしまうとアイコンが移動してしまったり、見えなくなってしまうことがありますのでご注意ください。


パソコントラブル解決法を検索

2019年12月16日
月曜日 / 赤口
今日は何の日かな
1936年の今日、柴犬が国の天然記念物に指定されたよ。長野県の天然記念物である川上犬は、柴犬の一種なんだって。猟犬として飼われていた川上犬は、勇敢さを保つために雌の川上犬とニホンオオカミを交配させたっていう伝承があるんだって。須坂市動物園で展示されているよ!
お気に入りに追加する
お問い合わせ
ブログ
信州中野情報サイト


(c) HEARTSNET -ハーツネット-
HEARTSNET-ハーツネット-
Windows
インターネット
文書・表計算
Webページ製作
パソコン活用法