スタート画面とデスクトップ画面を切り替えるには

Windows8

Windows8では、今までデスクトップ画面の左下にあったスタートボタン(スタートメニュー)がなくなりました。代わりに、Windowsを起動するとスタート画面が表示されます。

スタート画面とデスクトップ画面は、次の方法で切り替えることができます。

チャームバーから切り替える

  1. 画面の右上にマウスポインタを移動させ、画面の右側にチャームバーを表示します。
    タッチ操作の場合は、画面の右から画面の中央へ向かってスワイプするとチャームバーが表示されます。
    また、キーボードのWindowsキーを押しながら「C」キーを押すと、チャームバーを表示することができます。
  2. チャームバーの「スタート」をクリックします。

画面をクリックして切り替える

  1. スタート画面またはデスクトップ画面の左下へマウスポインタを移動させます。
  2. 画面の左下に小さいスタート画面またはデスクトップ画面が表示されるので、クリックします。

パソコントラブル解決法を検索

2018年11月14日
水曜日 / 仏滅
今日は何の日かな
今日は世界糖尿病デー。糖尿病の治療に使われるインスリンを発見したカナダ人医師フレデリック・バンティングの誕生日にちなんで。バンティング博士はインスリンの発見で、1923年ノーベル生理学・医学賞を受賞したよ。晩年の藤原道長も糖尿病を患っていたとか。
お気に入りに追加する
お問い合わせ
ブログ
信州中野情報サイト


(c) HEARTSNET -ハーツネット-
HEARTSNET-ハーツネット-
Windows
インターネット
文書・表計算
Webページ製作
パソコン活用法