Windows10をWindows7に戻すには

Windows10

以前のバージョンのWindowsからWindows10にアップグレードしたあと、アプリが動かない場合は、互換モードで実行することができます。

また、周辺機器が対応していないなどの場合は、無料アップグレードしてから31日以内なら、Windows7に戻すことができます。ただし、アップグレードから31日以内でも、以下の場合は戻せません。

この回復作業を行うと、Windows10の状態でインストールしたアプリや設定した内容は、削除されますのでご注意ください。また、作成したファイルや画像などは、必ずバックアップをとってから回復作業を行ってください。

Windows10をWindows7にダウングレードするには

  1. 画面左下の[スタート]ボタンをクリックし、[設定]をクリックします。
    (Windows10へのアップグレードにUSB機器を使用した場合は、そのUSB機器を接続してください。)
  2. 「設定」画面が表示されます。「更新とセキュリティ」をクリックします。
  3. 「更新とセキュリティ」画面が表示されます。左のメニューから「回復」を選択し、「Windows7に戻す」の[開始する]ボタンをクリックします。(作業に時間がかかるため、ノートパソコンの場合は、ACアダプタを接続してください。)
  4. 「以前のバージョンに戻す理由をお聞かせください」という画面が表示されます。項目を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。
  5. 「知っておくべきこと」という画面が表示されます。内容を確認し、[次へ]ボタンをクリックします。
  6. 「ロックアウトされないようにご注意ください」という画面が表示されます。内容を確認し、[次へ]ボタンをクリックします。
  7. 「Windows 10をお試しいただきありがとうございます」という画面が表示されます。[Windows7に戻す]ボタンをクリックします。
  8. Windows7への回復作業が開始されます。
  9. 再起動し、Windows7に戻ります。

パソコントラブル解決法を検索

2018年11月14日
水曜日 / 仏滅
今日は何の日かな
今日は世界糖尿病デー。糖尿病の治療に使われるインスリンを発見したカナダ人医師フレデリック・バンティングの誕生日にちなんで。バンティング博士はインスリンの発見で、1923年ノーベル生理学・医学賞を受賞したよ。晩年の藤原道長も糖尿病を患っていたとか。
お気に入りに追加する
お問い合わせ
ブログ
信州中野情報サイト


(c) HEARTSNET -ハーツネット-
HEARTSNET-ハーツネット-
Windows
インターネット
文書・表計算
Webページ製作
パソコン活用法