保存しないで閉じてしまった文書を復元したい

(Word2010)

ワード2010には、上書き保存しないで閉じてしまった文書を復元する機能があります。

既定の設定では、保存しないで終了した場合、最後に自動保存されたバージョンが残っています。自動保存されたバージョンは、次にファイルを保存したとき、または自動保存されてから4日経つと削除されます。

ただし、最後のバージョンを残すには、自動バックアップの設定で[保存しないで終了する場合、最後に自動保存されたバージョンを残す]のチェックボックスをオンにしておく必要があります。設定方法は自動バックアップを設定するには をご覧ください。

保存しないで閉じてしまった文書を復元するには

Word2010の場合

  1. [ファイル]タブを開き、左側のメニューから「情報」をクリックします。
  2. 文書の情報が表示されます。「バージョン」の「***(保存しないで終了)」をクリックします(***には自動バックアップされた日時が表示されます)。
  3. 文書が開きます。編集画面の上部に「復元された未保存のファイル」というメッセージが表示されます。[元に戻す]をクリックします。

パソコントラブル解決法を検索

2018年12月11日
火曜日 / 先負
今日は何の日かな
今日は百円玉記念日。1957年、戦後最初の銀貨として百円硬貨が発行されたよ。発行当初の表面は鳳凰、1959年には稲穂、1967年には桜に変わったよ。法律上は表と裏の区別がないんだって。便宜上、年号が刻まれた面が裏だとか。
お気に入りに追加する
お問い合わせ
ブログ
信州中野情報サイト


(c) HEARTSNET -ハーツネット-
HEARTSNET-ハーツネット-
Windows
インターネット
文書・表計算
Webページ製作
パソコン活用法